板金+平板瓦
鬼師の鬼瓦
Facebook
見出し

「板金+平板瓦」は板金業者と設計事務所、公設試験場との異業種連携によって生まれた新しいKAWARAのスタイル。これは屋根形状の自由度の高い板金の上に、軽量化を計った平板瓦を葺く二重葺構造の屋根です。断熱性・遮音性能に優れており、屋根だけではなく壁や床材にも適しています。また、瓦の裏表や瓦同士の重なりがないため、施工やメンテナンスも容易。伝統の菊間瓦の新たな可能性に期待が高まっています。

サイズ/298mm×298 mm、厚み35mm
カラー/いぶし瓦の銀、窯変の黒・赤、オレンジの4色